FC2ブログ
 ポツポツと書きます。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
まとめて14


ここ、ひと月のDVD見たのまとめて。
時代に、乗り遅れてる…?
例によって、あらすじはアマゾンへお任せ。


笑う大天使(ミカエル)
関めぐみ、良い!(役も可愛いのに男前だったし)
ぶっ飛んでて楽しかったけど、後半の戦闘シーンからぶっ飛び過ぎてついていけなくなった。


チルドレン
いろいろやりすぎないで1つに絞ったのは良かったんだけど、どうしても台詞が浮く。
大森南朋はギリギリ溶け込んでたけど、坂口憲二…
加瀬亮の出番が少なかった。


狼少女
朝の情報番組の司会者が紹介していて気になっていた(この司会者、仙台批判をしたのであまり好きではないのですが)
展開、結末が分かってしまってもどこか良い。
それに、この年頃の勝気な女の子って嫌いじゃない(むしろ憧れであった)


ヨコハマメリー
これもとある司会者が…
横浜の町に立ち続けたメリーさんのプライドとか信念とかが垣間見えた。


チェ・ゲバラ 人々のために
名前だけがずっと頭に残ってて、気になったので見ました。
革命家だったんですね(無知でゴメンナサイ)
指導者ってこうあってほしいなと思った(映画の構成にまんまとはまってしまった私)


HAZARD
NYのハザードへ行く青年、って漠然としているのにどうしてこう成り立ってしまうのか?園監督。
園監督は子供の使い方が巧い(すごく怖いの子供の声が!)どうやったら人間が不安になるのか分かっているのかな。とにかく見ている間、不安定な気持ちになる。


気球クラブ、その後
ジャンルの幅が広すぎです。園監督。
今度は、見ているコチラ側が不安定ではなく、作中のアチラ側がフワフワと気球のように不安定。


バッシング
イラクで拉致された日本人って設定を劇中で説明していないのに分かるような映画ってスゴイ(あらすじも読んでなかったのに分かった)
見ている間ずっと眉間に皺が寄っていたのですが、主人公が一瞬だけ見せた心からの笑顔に心打たれた。


LOFT
これを見る前に「自殺サークル」を見たのであまり怖くなかった。


ホクロ兄弟 フルスロットル!!!!
石井監督の最新アニメ(?)作。
無意味であるのはとても好きなんですが今回は正直あんまり…無意味は長くしちゃいけない。疲れます。
映像のコミカルさは良かった。森下さん微妙に出てたし。


THE3名様 シリーズ第5弾
面白さが、少しだけ盛り返してきた。
だけど1作目を見た衝撃と比べると格段落ちる。
いつまで続編撮っていくんだろうか(と言いつつも出たら見てしまうんだろうけど)


太陽
昭和天皇を見たことがない(写真とかは見たことあるけど、しゃべってるの見たことない気がする)ので似てるかどうかは判断できないのですが、あの天皇家特有のしゃべり方はうまいと思った。
滑稽だけど、どこか憎めない。
天皇が神だと信じて疑わなかった時代から、半世紀でここまで人間の意識は変わってしまうものなんだろうか。


キャッチボール屋
SAKEROCKが音楽だったんで見ました。
可愛さは、あった。
大森南朋の父が麿赤兒だって、最近知りました。


フラガール
ご当地映画は、訛りが許せるか許せないかにかかってる。フらガールは◎でした(アヒル鴨はNGだったが…)
いわき方面の訛りとは違うと思うけど、私も仙台より福島訛りが強いです。濁点多い。
蒼井優の踊りは、花とアリスの方が好きかも。




長い。そして()がやたら多い。


スポンサーサイト


ジャンル:映画 テーマ:DVD

2007⁄06⁄13(Wed) 00:49   DVD | Comment(0) | Trackback(1) | ↑Top
ネセサリー


仙台短編映画際のミーティングに行ってきました。
なんにもできず話だけを聞いていたんですが、すごく面白かった。
映画のお手伝いをできること自体に興奮しています。
今年も、監督さんが来るようです(公式HPにはまだ書かれていないので誰が来るのかは書けませんが…)。
私の仕事は、もっぱらチラシやDM配り、らしいのですが
上映する作品も少しだけ見れる(画質のチェックなのですが、それほど目が肥えていないので発言できない)のでそれが1番の楽しみ。
頑張ります。

**

週末に同級生と飲む。
昔の担任も来る。
映画好きの担任と、映画+ピンクについて話をした。
最近、周りに話せる人がいなかったので盛り上がる。
同期に映画自体を見る人が少ないので困る。

**


ネセサリー!ネセサリー!!ジャスタァウェ~!!
The World of GOLDEN EGGS "SEASON 2" DVD-BOX

一週間前くらいに買っていたのに時間がなくて見れなかったので今日まとめて見ました。
バカなものを買うより、もっと自分のためになるようなもの買う方が良いってことは分かってるんだけど…どうしても見たくなってしまうんですよね。ほんとに。
SEASON1よりインパクトはないですが、やっぱり好き。






ジャンル:映画 テーマ:DVD

2007⁄05⁄20(Sun) 23:59   DVD | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
3作鑑賞


朝から、借りてきたDVD鑑賞。
明日までの返却だったのを忘れていて焦って観る。

三年身籠る
唯野監督作品!
オセロの中島があんな演技をするとは思わなかった。
出産に対する不安とか喜びだとかがつまっていた。
映画とかで食事(というかおいしそうな料理)のシーンが出てくると幸せな気分になります。4回くらいでてきたかな?すごくおいしそうだった。
おいしいものを食べることってすごく重要。
ただ、エンディングがホラー過ぎた…笑)あれは怖い。


雪に願うこと
最近、映画館で500円で見れる特別上映をしていたけどなにか賞とかとったんでしょうか?(無知ですみません
馬っていいですよね。無条件で好き。あの筋肉のつきかたとか。
佐藤浩市、スーツを着ているよりも作業着とかが似合うなと改めて思ったり。
全てを失った主人公が癒されまた旅立っていく、映画を久しぶりに観た。やっぱりいいですね。落ち着いて観れる。
それでも飽きることなく観れるっと事もスゴイ。

初恋
学生運動が盛んだった時期のことを描いている物語って割と好きなんですが、なんか違った。描いているのが3億円事件の事だから仕方がないんですけど。
好きな人に必要とされるなら何だってするって、すごく分かるんだけどなんだかそれだけしか感じ取れなかった。グッと来なかった。
宮崎あおいは可愛かったです。昭和が似合う感じが良い!


おぉ!今、時効警察の新CMが!!(遅いですか?
面白そうな感じが伝わってきました。放映日まで長いな~…





2007⁄03⁄19(Mon) 23:55   DVD | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
「アワーミュージック」ゴダール監督


「アワーミュージック」

監督:ジャン=リュック・ゴダール

「気狂いピエロ」「中国女」「勝手にしやがれ」「男と女のいる舗道」に続いて5作目。
前に観た4作品とは違った印象を受けました。唐突な展開がなかった。

テーマは戦争(って感じがしました)
『王国1地獄』『王国2煉獄』『王国3天国』の三部構成。
地獄、今まであった戦争の映像をつなぎ合わせた
煉獄、ユダヤ系フランス人の女オルガの模索とゴダール監督の講義
天国、天国でのオルガ(単純に観ればそうなんだけどもっと深い意味がありそうです)

今まで観たのと違うのは“天国”があったこと。
気狂いも、勝手にも、男と女も最後にバーンって死んで何の解説も無いまま終わってしまうのに今回はその後の“天国”があった。
オルガが、男の人が食べているリンゴをもらって囓るシーンが、アダムとイブの象徴に見えた(浅はかな考えですが)

「A=B」というゴダール監督独自の観点が好きです。この映画で気になったのは、
“人道的な人は、革命を起こさない。彼らが作るのは図書館と墓地だ”
“詩を持たない国は破れる。敗北から詩は生まれる”
“イメージは喜びだが、かたわらには無がある。無がなければイメージの力は表現されない”

台詞とかはスゴイ好きなんだけど、音楽はどうしても受け入れられなかった。
特に冒頭のピアノの演奏。音が不自然に止まるのが、聞いていて不安になる。それが目的なんだろうけど。


伊坂幸太郎の作品でよくでてきている“ゴダール”、伊坂作品でゴダールを知った。
観終わったあと、何処に出てきていたか急に気になったので本棚の前で探してしまった。気付けば夜中の3時。
結局「重力ピエロ」と「陽気なギャングが地球を回す」でしか見つけられなかった。時間があるときまた探そう。





2007⁄01⁄25(Thu) 10:10   DVD | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
「かえるのうた」


「かえるのうた」
かわいいなぁ~
前回観た「たまもの」もなんですが可愛い女の人が出てきます。なんと言うか、好きな男の人に尽くすようなところがすごくいい。内面的にすごく可愛いです。
見終わった後、口角が自然に上がっていました。
1時間でここまで見せてくれるのが素敵。
無駄に長い映画よりも好きです。

劇中のかえるのうたもなんだか頭から離れません。
18歳以上の方、ぜひ観てください。







2007⁄01⁄21(Sun) 16:59   DVD | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME | next >>

プロフィール

黒川

  • Author:黒川
  • 20歳、女、新人。
    映画と本が大好き!
    珈琲と犬も大好き!
ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


FC2 Blog Ranking


↑Top



Copyright © 2018 黒川ブロ. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。