FC2ブログ
 ポツポツと書きます。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
サマータイムマシン・ブルース


「サマータイムマシン・ブルース」を観ました。

スゴイの一言。

‘すごい!時間のスペクタクルだよ!’
佐々木蔵之介の髭が新鮮だったし、あんなキャラを演じているのが意外だった。

巧い創り。

【今日のみどり】
「吾輩は主婦である8話目」

みどり(斉藤由貴)の首に猫の首輪を付けちゃうあたりがクドカンっぽい。

池津祥子のヤンキー姿が様になっているのが怖い。
原チャの改造がナイスです。


スポンサーサイト



2006⁄05⁄31(Wed) 23:54   雑記 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
ソラニン、陰日向に咲く


「陰日向に咲く」劇団ひとり

劇団ひとりの処女小説。
ホームレス希望者、アイドルの追っかけ、お笑いを目指す男…他
それぞれの短編集で、ひとりのネタのような感じがするのだが以外にもどこか繋がっていて…
みんな底辺を生きているけど、どこか温かい。

最近、NHK朝ドラにも出ていて好感度UPしています。
役者の方が向いているのかも。

--
珍しく漫画も紹介。

「ソラニン」浅野いにお

前から読みたかったのですが偶然友達が買っていたので借りました。
二巻完結。

現代の若者が心のどこかに持っている葛藤みたいなものを書き出している。
こういう人達を今の大人はニートとかフリーターとか勝手に言うけど、どうしようもないんだ。
私も、あと半年で社会に出なきゃいけないけど、正直迷うことも多い。
私の場合は迷ってもいい結果は出そうにないから、とりあえず就職するのだけど。とりあえず少し頑張ってお金貯めて、脱サラしてカフェでも開きたい。(なんだか本の紹介じゃなくなってきているけど、ソラニンを読むとなぜか自分と向き合いたくなる)

全体的に好きなのだけど、やっぱり絵の描き方が1番好きだ。
飾った描き方をしてないところなのかな。
重要な台詞をしゃべっている主人公の後ろで面白いことが起こっていたり。
映像を見ている気分になった。




吾輩は~の感想はまた夜に!




ジャンル:本・雑誌 テーマ:読んだ本の紹介

2006⁄05⁄31(Wed) 18:42    | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
フランケンシュタイン


課題で「フランケンシュタイン」を観た。
ずっと勘違いしていたけど、フランケンシュタインって化け物の名前じゃないのね。
あのツギハキの化け物を作った博士がフランケンシュタインって名前なんだね。
今まで、原作も映画も見たことなかったから分からなかった。
映画は白黒だったけどよくできた作品だと思う。1931年の作品で特殊メイクの先駆けともなった作品らしい。
昔の映画もこれから観てみようかな~どこら辺からみればいいんだろう?

【今日のみどり】
「吾輩は主婦である7話目」

斉藤由貴の思い切った演技に驚く。こんなことできる人だったんだ。
前回、家にあがってきた赤いトレーナーの女こと池津祥子と一緒にラーメンを作るみどりが面白かった。
池津祥子のはじけ具合はすさまじいです。

漱石の歴史(?)もさりげなく紹介しているので見ていて楽しい。





2006⁄05⁄30(Tue) 23:57   雑記 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
イラブとミッキー


「精神科医Dr.イラブ2巻」と「ミッキーマウスの憂鬱」が届いた。

イラブは1巻よりも汚くないけど、あのインパクトがある絵は変わらず。とばしています。

テレビでやっていた「下妻物語」
思っていた以上面白かった。
原作は読んでいたけどタイミングを逃して見ていなかった。
「嫌われ松子の一生」も見てみたくなりました。面白そうだ。

【今日のみどり】
「吾輩は主婦である6話目」

今日のが1番笑った!
テレビの前で一人声をあげて笑っていました。
これ、リアルタイムで見たいな~主婦になりたいです。笑

今日から本格的に、みどりに漱石が乗り移りました。
そのときの、みどりと家族の掛け合いがすごく良かった。

今日の名言は
‘すべての男はジャンバルジャンであるべきだ!’





2006⁄05⁄29(Mon) 23:33   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
しんるちゅう


20060528224801
杏露酒。
シンルチュウ。

中国酒の読みってなんだか好きです。
CMでやっているの見て急に飲みたくなった。
グラスが付いていて可愛いです。

「NANA」と「疾走」を見ました。

「NANA」は、
ん~…
ん~…
アマリスキデハナイカモ。「約三十の嘘」の方が好きです。
中島美嘉が異常に細かった。
シンはイメージ通りだった。
平岡祐太の演技は好きじゃない。
雑貨とかデザインは好きでした。

「疾走」
こっちは本当に良かった!
久しぶりに良い作品を見た。

SABU監督、重松清作品、映画初出演の手越祐也。

小さな設定に違いはあるけど、原作の重苦しいイメージはそのまま残っている。
なによりも、演技が初めての手越くんが最初と最後で全く違う。成長って恐ろしい。それを引き延ばした監督がすごいです。

韓英恵、柄本佑、中谷美紀、寺島進、大杉漣、加瀬亮、豊川悦司
それぞれの存在感が良い感じで混ざり合っている。

こんなことをいったらいろいろな方から怒られそうだけど、
「リリィ・シュシュのすべて」が好きな人は見ていて損はないて思う。

見た後に、すごく疾走りたくなった。


--
あの…買っちゃいました。
時効警察オフィシャル本。
すっごく内容が濃い!ゆっくり読もう。







2006⁄05⁄28(Sun) 22:48   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
軽く映画感想


「オペレッタ狸御殿」
座頭市と舞台を掛け合わせたような印象を受けた。
デジタル復元した美空ひばりが良かった。

「華氏911」
なんだか、アメリカが怖くなった。
ムーア監督もうまくつなぎ合わせたな~。
結局、本当のことは私たちには何にもわからない。

「男性女性」
白黒映画なのに着ている服だとか小物が可愛いのが分かる。
割と楽しめたけど、途中途中意味のわからない場面もいくつか。
ゴダールの良さが分かるのはもう少し先になりそうだ…

【今日のみどり】
「吾輩は主婦である5話」

遂に、みどりに漱石が乗り移った!
スルメで書いた文章がイイ!






2006⁄05⁄26(Fri) 23:57   雑記 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
短いな。


劇団ひとりの「陰日向に咲く」を読んでいます。
読みやすい。

【今日のみどり】
吾輩は主婦である4話

今日のは最高でした!
笑いのツボありすぎ!






2006⁄05⁄25(Thu) 23:36   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
脈絡アリマセンが


今日は、面接だった。
街にはリクルートスーツを着た若者で溢れかえっていた。
HPを作っていると言ったら以外にウケがよかった。
数年後、日本でも採用試験にブログが導入されてしまうんだろうか?
てかもう実際に実施してるところあるんですよね?
知り合いに見せる日記はmixiだけで十分だ。

帰りに、ツタヤでレンタル。
山下敦弘監督「くりぃむレモン」やっと借りれた!
「オペレッタ狸御殿」オダギリ見たさに…
ゴダール監督「男性・女性」ゴダール2作目。
ムーア監督「華氏 911」見とくべきかな…と思って。

今、すごく見たい作品は全部新作なのでもう少し我慢です。
「疾走」は5月26日にレンタル開始なので、それは新作でも見ます。ずっと待ってた!!

「The World of GOLDEN EGGS」これ、どーしても見たいんですがレンタルしてないんですよね…やっぱり買わなきゃダメなのかな~
アメリカアニメのキャラが関西弁をしゃべる…やっぱり見たい!!

あと、「ミッキーマウスの憂鬱」が読みたい。
本屋に無いんですけど…これも注文か。


【今日のみどり】
「吾輩は主婦である 第3話」
今日も、いい感じに弾けてた。
1番は赤いトレーナーの女(マンハッタン・ラブストーリー)が出ていたことだ。

今日は友人と一緒に見たのですが、一言こういわれた
「面白いけど、これ主婦にウケるの…?」

どうなんでしょうね?





2006⁄05⁄24(Wed) 18:57   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
終末のフール


伊坂幸太郎「終末のフール」をよみ終えた。
ずいぶん前に買ったはずなのにしばらく放置していた。
今回の作品はあまり好きではない。
8年後地球に小惑星が落ちて地球が滅亡。その絶望の中でも少しの希望を見つけて生きる人たちの物語8編。
ヒルズタウン仙台が舞台。(伊坂さんがどこをモデルにして書いたのかがとても気になる)
偶然見つけた終末のフールのホームページの出来が素晴らしい!凝った作りになっていました。

【今日のみどり】
「吾輩は主婦である」の感想をかいていこうと思う。今日のみどり…ださい名前でスミマセン。

本日2話目。
まだみどりに漱石は乗り移っていません。ひっぱるな~
笑いは小出しになっているけど、おもしろい。

感想書こうと思っていたけどなんかめんどく…





2006⁄05⁄23(Tue) 23:57   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
我輩は主婦である!


ん~本の感想とかを書きたいんだけど、乗り気じゃない。
就職決まったら書いていこうと思います。
早く決まって欲しいよ。
企業さん、私をどうか拾ってください!


えと、今日はそんなことを書きたいんじゃなくて

ついに始まりましたね!クドカン&磯山Pの昼ドラ!!

「我輩は主婦である」

きっちりビデオセットしていきましたw
簡単に言ってしまうと、平凡な主婦に夏目漱石が乗り移ってしまうというほのぼのドラマ(乗り移った時点でほのぼのではないような気が…笑)

出演は、斉藤由貴、及川光博、尾美としのり、竹下景子 他
オープニングで斉藤由貴がブロッコリーを持って歌っているところで噴出してしまったwやるなーw
もちろん作詞はクドカン、作曲は富澤タク。

毎回思うのですが、間とテンポと笑いが大好きです☆
昼ドラになって、面白いところが残るかどうか心配だったけど、普通に楽しめました。
始めの、
「我輩は主婦である、名前はみどり。」のいうナレーションが最高でした。
この笑いが主婦、おばちゃんにウケるのかどうか。今後気になります。

まだ見ていないクドカンファンの学生の皆さん!
明日から、TBS13時からビデオセットしてくださいね☆



「チルドレン」昨日だったか…見たかったな~WOWOWやっぱり欲しいです。
伊坂幸太郎…大森南朋…
DVD待ちますよ。




ジャンル:テレビ・ラジオ テーマ:我輩は主婦である

2006⁄05⁄22(Mon) 18:56   雑記 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
お茶のチューハイ


20060521230902
なんかおいしい!
炭酸入ってなかったので以外に飲みやすかった。
周りはあまり好きではない反応をしていたけど…
ウォッカが入っていました。

今日は、

「陽気なギャングの日常と襲撃」伊坂幸太郎を読んで
「藍色夏恋」を観ました。

ニモも観るはずだったんだけどまた睡魔に負けた…最近眠いや。

今日は久しぶりにおいしい珈琲を淹れることが出来たので満足ですww






2006⁄05⁄21(Sun) 23:09   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
意外とイケル?


えと、昨日は飲みしてました。

案外、自分飲めるかもしれないと思った。
おいしいお酒は好きです。
缶チュウハイみたいな炭酸入っているやつとかミルク系以外なら飲めると分かった。
炭酸は苦手だ。


終末は久しぶりに引きこもって本を読もうと思う。
図書室で「生協の白石さん」と「風味絶佳」を借りた。
「生協の白石さん」は1時間もかからず読み終わったので、借りなくても良かったような気がする。でも面白かった。うまいなー。





2006⁄05⁄19(Fri) 23:41   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
脈絡なくてスミマセン


は~っっ!!!ひ~と段落(してはないけど)しました。ブログもテレビも解禁!!今、撮りためたビデオみてます(DVDレコーダでないことは悲しいことだ)

TSUTAYAで何か借りようと思っていたんですが…
借りたい物が全部借りられてるのね。
半額だから?

一般常識を勉強していて思ったんですが…

勘違いして覚えている日本語が多い。

ホントに多いの!

勘違いしていた言葉、調べて並べてみようかな。いっぱいありそう。






2006⁄05⁄17(Wed) 23:30   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
理想か、現実か


さっぱりだ。

身だしなみの準備は出来たが、
頭の中には何も詰め込めていない。

からから、からっぽ。

気持ちは焦っているのに、何も出来ていない。

そして、現実逃避。

残りの学生生活、何がしたいか考えた。

1.映画をたくさん観る
2.本をたくさん読む
3.ハーブとか育ててみる
4.自作プラネタリウムを作る
5.コマ撮りで短い映像を作る
6.北の方に旅に出る
7.なにか文章を書いてみる
8.出会いを求めてみる

なんだか漠然とし過ぎ!笑
3はすぐにでもできそう。
1番やりたいのは5かな~…粘土アニメのはしくれみたいなもの作りたいな。
あくまで夢だけど。





2006⁄05⁄14(Sun) 23:30   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
映画『陽気なギャングが地球を回す』


今日はモブログじゃないです。久しぶりだ。

象を冷蔵庫に入れる3つの条件は?

観ぃ~~てきましたっ!!

『陽気なギャングが地球を回す』

大沢たかお、鈴木京香、佐藤浩市、松田翔太の他にも
大倉孝二、松尾スズキ、古田新太、森下能幸、加藤ローサ、とにかく豪華☆

ノリもテンポもスピードがあってすぐに引き込まれた!
テンポや逆再生するあたりががクドカンっぽかったな。
最初は“またチンケなCG使ってるな~”と思ったけど過剰な演出をするにはあれくらいやった方がよかったのかも。
奇抜な衣装もGoodでした!
原作のあとがきで伊坂さんが“90分くらいの映画が好きです”と書いてある通り91分にまとまっています。あっという間に終わった。

原作と結末が違うので、原作好きは是非、観てください!
きっと楽しめると思います。

松田翔太の印象が変わりました!良い!!良い良よ彼!!
パンフでは全く正反対のキャラだと書いていましたが、久遠の松田翔太良いと思います。
そして続編の「陽気なギャングの日常と襲撃」も買いました。
読むのは、就活が終わってから。我慢我慢。



デジカメ引き取ってきました!
メーカー保証だったのでお金はかからなかった。よかった。
で、さっそく撮ろうと思ったけど充電器とメモリーを忘れたので帰るまで我慢。
復活第一号の写真はコレ↓
2.jpg

トドロキ生物(ナイスの森)ストラップです。

3.jpg

次はアップで。
気持ち悪いけど。どこか愛着がある。

携帯に付けました。




ジャンル:映画 テーマ:映画感想

2006⁄05⁄13(Sat) 18:08   映画 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
ツダカンジ


もうモブログでしか書いていない…。

修理に出していたデジカメが直りました。
明日、引き取りに行ってきます。
デジカメ、あるとあまり撮らないのにないと撮りたくなるのね。不思議。

富豪刑事・クロサギVSもののけ姫

もののけ姫は何回も観たから連ドラを観ることに。もののけ姫はラストだけ観ればいいかな、と思っていたら今日のハニカミ、津田寛治さんだよ!!
結局、観ちゃいました。やっぱり津田さん良いキャラしてるな~☆
ピンクのジャケット、紫の大胆花柄のシャツを着る40歳。流行のちょい悪オヤジですか?大好きです!笑
デートの相手は橘実里。いいな~羨ましい!!笑

ゲド戦記。宮崎ジュニア初監督作品。
わ~何あれ!すっごい観たい!!!予告みて観たくなった作品は久しぶりだ。ジブリ好きの友人と見に行こうかなww
夏公開のアニメ映画なら松本大洋の「鉄コン筋クリート」も気になる。どっちも観ちゃいそう。
ハチクロもあるのに~…





2006⁄05⁄12(Fri) 23:48   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
和ごころ・甘夏


20060511235404
書くことがないので、写メでごまかしてます。はい。

和ごころ・甘夏
さっぱりしていておいしい☆

就職試験ももうすぐなのに、課題が終わらない。Excelなんて大嫌いだ!!!
一向にはかどらないので掃除しちゃったし~…
焦らなきゃいけないのに、焦ってない自分が怖いヨ…!
今週の土曜日も映画観に行くし。「陽気なギャングが地球を回す」を観ます。ずっと楽しみだったからww

試験終わるまでは変なブログが続く予感。






2006⁄05⁄11(Thu) 23:54   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
竹の子


20060510233601
タケノコ。

あく抜き中でございます。
新鮮なものは煮ただけで味付けしなくても美味しい!シャキシャキ!

タイガー&ドラゴンの再放送してた!
やっぱり何度みても楽しいんだよな~ww22日から始まる「我が輩は主婦である」もすごく楽しみ!いったいどんな風に料理してくるのか…!

再放送、好きなんですが
「クロサギ」のCMを流すのは止めてほしい…本編流れてる上から白い文字でかぶせるのは許せない…






2006⁄05⁄10(Wed) 23:36   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
「spoon.」6月号


昨日、思わぬ発見をした!

宮城県(東北地区?)の発行する新聞「河北新報」の夕刊に伊坂幸太郎さんが連載をしている!!
見つけたときは22まで話が進んでいたので、焦って昔の新聞をあさって切り取ったんだけど、やっぱり全部は無かった…。捨ててるからね。
残念だな~…本になるだろうか?いつ頃、発売になるかな?



今月号の雑誌「spoon.」が最高です☆
テーマは“映画とファッション”
表紙の市川実日子を始め、香椎由宇などが出てます。もちろん太田莉菜も!
そして、意外だったのが三木聡監督のインタビューがあったこと!
「時効警察」についても語っていたのですが、三木監督が初めて撮った映画「ダメジン」が公開されるのでそのことについても。

はぎれ絵本の「世界にたった2人の仕立てやさん」には毎回感動します。布で絵本作るのって大変そうだけど、楽しそうだ。





ジャンル:本・雑誌 テーマ:雑誌(既刊~新創刊)

2006⁄05⁄09(Tue) 19:47   雑誌 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
もう、観ない!


就職試験も間近。
だから暫くは映画、読書は禁止。断食。

…するはずだった。
観ちゃったよ「猟奇的な彼女」
友達が借りてくるから…!昨日、我慢して借りなかったのに…!寮生はこれだから困る…!

「猟奇的な彼女」は面白かったです。
妹が絶賛していた意味が分かった。よかった。

明日から、まじめに勉強しますよ…真面目に。。。





2006⁄05⁄08(Mon) 23:57   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
「ナイスの森」トークショーin


観て参りました!

「ナイスの森」/石井克人・三木俊一郎・ANIKI

も!シュ~ル過ぎる!
2時間半、長いけどあっと言う間でした。
A面、B面に分かれていて途中3分間の休憩があった。(石井監督曰く、その休憩時間でパンフを確認するといいみたいです)
21エピソード、面白いやつもあればつまらないやつもある。でも一作一作がつながっているので見逃せないです。
1番おもしろかったのは、やっぱり寺島進さんが全身モモヒキで般若の顔をして踊っているのが最高でした。寺島さんがあそこまでやるとは…
もちろん、森下能幸さん、加瀬亮さん、浅野忠信さん、津田寛治さん、他たくさんの豪華な出演者を無駄に使っています(良い意味でね!

作品を観た後にトークショー!
1回目よりも2回目の方が絶対乗ってくるという私の読みは正しかった!
2回目からは全部質問タイムに!30分くらいの短い時間だったけど楽しかった~ww
今、考えると私だけでした映画と関係ない質問は…他の人は以外にきちんと映画に対しての質問だった。もっと異常な質問が多いと思ったのに!笑
横の方でビデオ回していたので、DVDに納められないかな!なんて思ったり。
確実に私の質問はカットされるな…笑

トークショーで三木監督も言っていたのですが、
「暇つぶしに観てください」







2006⁄05⁄07(Sun) 22:36   雑記 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
明日だ!


連休も残りは明日だけ。学校行きたくないな~…

今日は浅野忠信主演の「誰がために」を観ました。
池脇千鶴と小池徹平の演技も素敵だったんですが、内容があまり面白くなかった。97分と短い映画だからよかったけど、2時間くらいの映画だったら確実に眠くなる映画だなと。

書き忘れていたけど、「リンダリンダリンダ」も観ました。
ペ・ドゥナが可愛かった。湯川潮音もよかった。ピエール瀧にもウケた。
山下敦弘監督のエロい素晴らしい他の映画も気になっています。借りるのに勇気いるけど…w




明日は遂に、石井監督と三木監督に会えます!
興奮してます。えぇ、遠足前日の小学生かってくらいに!
ドキドキだ。サインとか貰えたらなって思うけど、お話が聞けるだけでいい!


「坊っちゃん」発表100周年を祝って道後温泉旅館協同組合加盟の旅館・ホテルが
100名様に100円宿泊キャンペーン!!って!応募しよ~w確率はスゴク少ない!いいな~行きたいな~愛媛。
詳しくはコチラ→道後温泉旅館協同組合HP






2006⁄05⁄06(Sat) 23:58   雑記 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
「土の中の子供」/中村文則


「土の中の子供」/中村文則

以前、買って妹に貸したままずっと読んでいなかった(きっと妹は読んでいないが…)

133回、芥川賞受賞作品。
芥川賞よりも、直木賞の方が好きなのでこういう本を久しぶりに読んだ気がする。

--私は土の中で生まれた。親はいない。暴力だけがあった。ラジオでは戦争の情報が流れていた。--
幼い頃に受けた暴力、その恐怖を自ら求めてしまう自分…

あまり好きではない作品です。パッとしない。
ただ主人公、若しくは作者の闇の部分が丹念に書き込まれているのがよかった。そういうところは割と好きです。乙一作品が昔から好きなので、どうしようもない闇みたいなのがあるとそこに惹かれる。






ジャンル:本・雑誌 テーマ:読書メモ

2006⁄05⁄06(Sat) 23:27    | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
怖ーっ!


カーテンの近くにいた虫が、ブログとか観ている間に近寄ってきた…

20060505233006


親指の第一関節くらいの長さなんですけど…
虫とか平気な方なんですが、動かないから怖い。
逆に、刺激しちゃうと返り討ちにされそうなのでスルー…


今日は、家族と出かけてきました。
おいしいもの沢山食べてきたw
海から上がったばかりの魚、とんこつラーメン、あと諸々。
生き返ります。おいしいものを食べると活力になります。
明日からまた頑張れそうです。


「クロサギ」
ドラマとしては好きなんですが…
山Pの単語と単語の間に小さな「っ」が入るのが許せません…!
なんかね、なんかイヤ。



このブログ書いている間に、虫が5ミリ動きました…






2006⁄05⁄05(Fri) 23:30   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
せっかくの休みだけど引きこもり。


連休二日目。
今日も、DVD観たり本読んだりしてだらだら過ごしていました。

久しぶりに読んだ本紹介。

「ぶらんでぃっしゅ?」/清涼院流水
「真夜中のマーチ」/奥田英朗




「ぶらんでぃっしゅ?」/清涼院流水

これは、スゴイ!
“言葉遊び”を題材にした本。言葉遊びが好きな常盤ナイトが“ぶらんでぃっしゅ”探しに奔走する話。
グランド一周?ブラウン一種?本当のぶらんでぃっしゅって…?
ただ、文章に特徴があったり、言葉遊びが飛び抜けているので好き嫌いがありそう。私は割と普通に読めたのですが。
言葉がもっと好きになる、言葉がもっと身近になる、そんな本です。


「真夜中のマーチ」/奥田英朗

奥田作品にしては、普通。という印象ですが面白かった。
ひょんなことから出会った2人の男と1人の女が10億円強奪をたくらむが…。
奥田さんは、多方面から書くのがうまいなといつも思う。



最近、ちゃんと感想書いてないな~
凡人でも評論家気取れるのがブログなのに!
今の、2倍は…書いていきたい。




ジャンル:本・雑誌 テーマ:読んだ本。

2006⁄05⁄04(Thu) 20:42    | Comment(2) | Trackback(1) | ↑Top
伊坂幸太郎「アヒルと鴨のコインロッカー」映画化!!


昨日は、やっぱり酔ってた。
借りたDVD書いてなかったし。

ちなみに昨日借りたきたのは
「リンダリンダリンダ」(やっと旧作になった!)
「誰がために」(コレもやっと旧作になった!)
「Pinkの遺伝子1」(コレはドラマですね。)

--

今日は久しぶりの帰省。
家はやっぱりまったりしてて良いです。
帰る途中に寄った本屋で意外な情報発見!

伊坂幸太郎「アヒルと鴨のコインロッカー」が映画化です!!

出演:濱田岳、関めぐみ、瑛太、大塚寧々、松田龍平

すごいんですけど!!
しかも先月の18日から仙台でクランクイン!!
オール仙台ロケらしいです。仙台駅、東北学院大学、八木山動物園。
約1ヶ月間のロケらしいのでもしかしたら撮影現場に遭遇するかも!!

公開は今秋。あっと言う間だな~
仙台の作家さんの作品が仙台で映画撮影されて、仙台の映画館で観る。(なんかややこしい!)

すごく楽しみです☆





ジャンル:映画 テーマ:撮影中、公開前の映画

2006⁄05⁄02(Tue) 23:57   映画 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
結局借りる私。


「リリィ・シュシュのすべて」を観た。
なんだか観ると落ちる。

今日もTSUTAYAに行って借りてきちゃいました。
3作。先月から引き続き私にしては多い量の作品を観てます。いろいろ忙しいはずなのにな~…うん。

今日は少し酔っているので(自分にではないですよ!笑)この辺で!また明日!!





2006⁄05⁄01(Mon) 23:33   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME |

プロフィール

黒川

  • Author:黒川
  • 20歳、女、新人。
    映画と本が大好き!
    珈琲と犬も大好き!
ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


FC2 Blog Ranking


↑Top



Copyright © 2006 黒川ブロ. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。