ポツポツと書きます。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
ちょい感想。


今日は2本、観た。

「蛇イチゴ」
西川監督、さらに好きになりそう。
さりげない仕草や言葉の使い方がうまい。
終わり方が、曖昧で物語のその後は見た人の想像に任せるところはこの作品でも同じでした。
宮迫の演技もみものですw


「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」
妹がレンタルしてきた。
楽しめたんですが、横で母や祖母がいろいろ言ってきて集中できなかった。ビーバーがしゃべるのも、ライオンがしゃべるのもファンタジーだからなんだよ!(3回くらい説明しました…祖母は強い…


--

amazonからメールが届いていた。
「神経科医Dr.イラブ 3」が発売されたと…
う~…ん。買います、たぶん。表紙から察するに「町長選挙」は入っていそう。原作でも某有名人だって分かる作品が多かったから、それがマンガ化になっていたら…どんな風に描いているのか…ちょっと不安。


映画「鉄コン筋クリート」のCMをみれた。
だいぶ前から流れていたんだろうけど、初めて観ました。
蒼井優がスゴイ!
声合わないんじゃないかと思っていたけど、叫び方が、うん、すごい。
声が割れるくらい叫んでるから最初だれか分からなかった。
公開はもう少し先だけど、楽しみです。


スポンサーサイト


ジャンル:映画 テーマ:映画感想

2006⁄09⁄28(Thu) 23:44   映画 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top


久しぶりだ。
3日も放置していた。

カクレカラクリも、電車男も散々な結果で面白くなかったので、感想とか書く気力も一気になくなった。
カクレは120年の意味消え去っていて、森博嗣さんの世界観がどこにも反映されていなかったことが1番ショックでした。


…言い訳でした。ネタがないんです。ネタが。
映画も観ていないし、本もろくに読んでません。
ただひたすら鶴を折ってます。千場鶴です。
今は661匹。先週から暇をみて折っているんですがなかなか進まない。
なんとか今週中には完成させたいです。


BSで「蛇いちご」をやっていたので録画。
見ようと思っていたのでよかった。借りなくて済んだ。
明日、ゆくっり鑑賞します。

【鶴】の続きを読む...





2006⁄09⁄26(Tue) 23:49   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
久しぶりに。


カフェイン摂り過ぎ、胃もたれ中。
デザインカプチーノ(こんな感じの)を淹れたくて、珈琲飲み過ぎのためです。

1回、いい具合に出来たのに写真撮る前に父に飲ませてしまった。

20060922.jpg
マシン(布巾の下)とその他道具。

道具だけは揃っているんだけど、ね。技術が…
まだまだ修行が必要です。



よい考えは、よい珈琲から。
よい珈琲は、よいカフェから。




ジャンル:趣味・実用 テーマ:コーヒー

2006⁄09⁄22(Fri) 23:40   珈琲 | Comment(3) | Trackback(0) | ↑Top
難しい家族写真


祖父が入院してから、家族写真を撮るようになった。

写真が嫌いな祖父も、自分からカメラに写るようになった。
やっぱり、自分が残るものがほしいのだなと思った。


家族写真だと、川内倫子「Cui Cui」とか、藤代冥砂「もう、家に帰ろう」が好きです。暖かい。


少ーし痛々しい写真があるので、写真は追記へ。

【難しい家族写真】の続きを読む...





2006⁄09⁄20(Wed) 23:28   雑記 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
NEO最終回


サラリーマンNEO、シーズン1が今日で終了した。
面白かったな。

生瀬勝久、田中要次、沢村一樹、中越典子、原史奈、平泉成
(いい意味で)くせのある役者さんばかりで楽しかった。

「Re:」で田口浩正さんが、最後バリカンで坊主にしてしまったのはかなり衝撃的でした。民放でお笑い芸人がやるのはわかるけど、NHKで役者が自分で坊主にしちゃうなんて。田口さんの男気溢れる役者魂にやられました。
気になって、最近なににでるのか調べたら井口昇監督の「猫目小僧」にでてるのね。チェックです! 

シーズン2があるかどうかはまだ未定らしい。
ぜひ、パワーアップして戻ってきてほしいな。始まるときは、初めから見るつもりです。
とりあえず、来週も特別編があるみたいなので見逃したやつも見れればいいな。




ジャンル:テレビ・ラジオ テーマ:謎のホームページ サラリーマンNEO

2006⁄09⁄19(Tue) 23:53   TV | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
ショートピース!2日目


20060917.jpg


「ショートピース!仙台短編映画際2006」2日目

観たのは以下の2つ。
どちらも上映後にゲストトークがありました。

Eプログラム“その人の名は、唯野未歩子”
「縞々職人」「sweet」「俺の空」「Don'tLookBackAnger」

井口昇監督の「俺の空」はホントに異色だった。
「恋する幼虫」を観たときの衝撃を思い出した。
唯野さんは、思っていたよりも小さくて可愛かったwショートカットが似合う女の人って素敵です。


Gプログラム“そして青春はつづく 古厩智之”
「丘を越えて」「晩菊」「それっきりだった」

ゲストトークも面白かった。味のある方です。



2つのプログラムで、私は2列目の中央よりやや右の座席に座りました。この位置だとトークをしている監督さんを真正面からみることができるから。最前列はちょっと恥ずかしいので2列目。(確信犯です)

7時からはロビーで監督さんとの交流会(500円でドリンク・軽食付き)があったのですが時間に余裕が無く参加はしませんでした。
というのは半分言い訳で、チキンだからです。
お話、したかったな。





2006⁄09⁄17(Sun) 23:05   映画 | Comment(4) | Trackback(0) | ↑Top
ショートピース!1日目


「ショートピース!仙台短編映画際2006」1日目

観てきたのは、Aプログラム「キャメラマン佐内正史」
上映したのは「たべるきしない」と「HAWAIII」
入場前にSOYJOYを貰う。

「たべるきしない」は綾瀬はるかがいろんな食べ物を食べるシーンがすごくやらしかった。特にミカン食べてるとき。えろい…。
佐藤貴広くんも、普通な感じが出ていてよかった。
「HAWAIII」は佐内さんがハワイで撮った写真がスライドショーで流された。39分。音楽もついていたんだけど、なんとなく私の体には馴染まなかった。写真はとても綺麗だったんですけどね。


サプライズだったのは、ゲストの予定が書かれていなかったのに佐内さんとそのスタッフさんが会場に来ていたこと。と言うか、
エレベーターで一緒になった!
チキンなので、声はかけられませんでしたが…残念。握手だけでもしてもらえば良かった。

明日も楽しみです。




マイボス、終わってしまった。
楽しかったな~。スペシャル版が期待できそうな最後だったw





2006⁄09⁄16(Sat) 23:36   映画 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
明日は。


遂に明日は、「ショートピース!仙台短編映画際2006」!!

佐内さんの撮影した映像がすごく楽しみです♪
その中で、上映される「たべるきしない」って綾瀬はるかのデビュー曲初回特典映像に入ってたんだ…。知らなかった。佐藤くんが可愛かったら、買ってしまうかもしれません。




unoのキャッツのCMで5人のうち佐藤隆太だけが見れてない。
あの個性的過ぎる髪型どうアレンジするんだろうか。






2006⁄09⁄15(Fri) 23:52   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
雑誌「hon-nin」


雑誌「hon-nin」

対談:松尾スズキ×宮藤官九郎
ビートたけしのオールナイト日本傑作選!
(以下、連載)
松尾スズキ「トラウマンボーイ」(挿絵:会田誠)
宮藤官九郎「きみは白鳥の死体をふんだことがあるか(下駄で)」(挿絵:皆川猿時)
安野モヨコ「よみよま」(マンガ)
宮崎吐夢(作)+河井克夫(絵)「宮崎吐夢の本当にあった面白くない話」(マンガ)
吉田豪「hon-nin列伝」(ゲスト:荻野目慶子)
町山智浩「Who's your daddy?」(挿絵:根本敬)
本谷有希子「改めて!ほんたにちゃん」(挿絵:小田扉)
堤幸彦「LONG HAIR BOY 市ヶ谷編」(挿絵:山本直樹)
天久聖一「自己完結女子大の青春」(挿絵:白根ゆたんぽ)
池松江美「男性不信」(挿絵:吉田戦車)
泉美木蘭「会社ごっこ」(挿絵:ジョージ朝倉)
せきしろ「暇殺し」(挿絵:濱口桜子)
中川いさみ「脳内つかみどり日記」(マンガ)
細川徹+五月女ケイ子「サロン・ド・ケン」
とんだばやし「続いての神様どうぞ」(マンガ)


連載陣も挿絵も相当なメンバーです。

雑誌のタイトルから分かるように「本人しばり」のルールがあるようです。本人の話、本人が登場する話、本人っぽい話…
スーパーバイザーは松尾スズキ。(スーパーバイザーって何ですか…?

全体的に、下ネタばかりです。
パラパラ見て「無理!」と思った方は読まない、買わない方がいいです。少々、厳しい描写が多かったり…(特に松尾スズキさんのはきつかった)

ですが、宮藤官九郎さんの“恥”小説では大いに笑ったし、堤幸彦さんの小説では学生運動の専門用語(?)が分かりやすく織り込まれていて楽しかった。(村上龍の「69」ではいまい分かりにくかったので)


今号が00号。次号発売は12月8日。
今後注目の雑誌です。







2006⁄09⁄13(Wed) 22:59   雑誌 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
本人


病院に行ってから、本屋に寄った。

森博嗣「カクレカラクリ」と西加奈子「きいろいゾウ」

そして、「hon-nin」!!!!

チェックはしていたけど、すっかり忘れていた。
今日から明日にかけてカクレカラクリを読もうと思っていたけど、こっちから読んでます。
とにかく面白い!まだ半分までしか読んでいないけど文章読んで笑ったのは久しぶり。妹に、うるさいと言われました。電車とかでは絶対に読めないな。

注目なのは、宮藤官九郎の初小説があること。
地元・宮城での高校生活(?)と面白いお母さんがメイン。
実体験を書いてあるようなのですが、どこまでが本当なのか…(笑


全部読んだら、また感想書きます。
松尾スズキと堤幸彦の作品をまだ読んでないので。





2006⁄09⁄12(Tue) 23:40   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
プロジェクト


カクレカラクリプロジェクト
森博嗣×コカ・コーラ

こう、なんていうか大人の事情が絡んでそうなものはあまり好きじゃないのですが、原作が面白いそうなので、放送前に読んでおきたい。
といっても放送は明後日だから、読めるかどうか…。
劇中でもことあるごとにコカ・コーラが出てくるんだろうか?

炭酸は苦手なので、飲むときは振って炭酸抜いてから飲みます。




以下、メモ。

パビリオン山椒魚  (チネ・ラヴィータ)
ダメジン
木更津キャッツアイ (MOVIX仙台)10/28
46億年の恋    (仙台コロナワールド)10/14
フラガール     (仙台フォーラム) 9/23
--
LOFT     (仙台フォーラム) 9/23
地下鉄に乗って    (MOVIX仙台)10/21
太陽        (仙台フォーラム) 9/30
鉄コン筋クリート
青春☆金属バット  (仙台フォーラム)
ストロベリーショートケイクス
蟲師
アルゼンチンババア





2006⁄09⁄11(Mon) 23:43   雑記 | Comment(1) | Trackback(0) | ↑Top
どうでもいい今日という1日


昨日、妹の付き添いで埼玉まで行きました。
大宮であまりの人の多さに、人酔い。

その反動のせいか今日は、

ハチクロ10巻といにお作品を読み返したり、
先週の純情きらりをまとめて観たり、(あおいちゃん大河おめでと!
昨日の吉岡さんのミステリ観たり、
前に録画していた「タッチ」を観たり、

と、かなり引きこもりな1日でした。
あぁ、多摩に行きたかった。大人計画文化祭行きたかった。



週末にあるショートフィルムフェスを楽しみに1週間頑張ろう!





2006⁄09⁄10(Sun) 23:47   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
映画「ゆれる」


昨日のことです。

久々の買い物。
母にセールの買出しを頼まれる。
ウ゛ィレバンで浅野いにお作品「ひかりのまち」「素晴らしい世界(1)(2)」を購入。
他にも欲しい本はたくさんあったけど、金欠のため断念。


時間が余ったので映画館へ。


「ゆれる」

を観てきました。

平日だったのに、客が多かった。若い女性を中心に40人くらい。
今回も前方の方に座る。真ん中で観たいし、両脇に人がいるのが最近どうもダメだ。

東京で写真家として成功している弟・猛(オダギリジョー)と地方の実家を継いだ兄・稔(香川照之)。久しぶりに帰省した猛は、兄と幼馴染の智恵子(真木よう子)と3人で渓谷に出かける。だが、渓谷に架かった吊り橋から智恵子が落ちてしまう。近くにいたのは兄だけ。事故か、事件か。吊り橋がゆれるように、二人の兄弟の心もゆれ動く。

監督は西川美和。
夢の続きを映画にしてしまう執念と、女性でここまで二人の男性の心を書き写してしまう才能も、すごいの一言。

見方によっては、真実は「兄は智恵子を助けようとした」と捉えることが出来るのだが違うような気もする。
最後に兄は弟を許したそうにも見えるが、許していないようにも見える。

あとでパンフを読んだところ、監督もそれを狙ったようで。
曖昧に描くことで、最後の判断は観客に任せる。

彼らの真実と未来、私の中で完結するまでしばらくゆれそうです。


パンフはコレ↓
20060908.jpg
800円で高いなと思ったら、フォトカードが12枚入ってました。
綺麗です。




ジャンル:映画 テーマ:ゆれる

2006⁄09⁄08(Fri) 23:34   映画 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
ハチクロ10巻☆


えぇぇぇぇぇ!!もう最終巻発売!?




最終話は読んでいたものの、最後となるとやっぱり哀しい。

8日発売か~。え?明日??




ジャンル:アニメ・コミック テーマ:ハチミツとクローバー

2006⁄09⁄07(Thu) 01:42   漫画 | Comment(4) | Trackback(0) | ↑Top
タイミング


サラリーマンNEO、録画に失敗して見れず…。
バイト疲れで寝てしまったのが悪かった。
好きな本を買うにも映画を観るにもお金がいる。
お金を稼ぐにはバイトをになきゃいけない。
バイトをしていると本を読む時間も映画を観る時間も減る。
ん~考えものだ。


平間至が仙台に!!
今度の土日のジャズフェスを撮りにくるらしい。
行きたかったけど、こっちにも行けなくなった。
妹の付き添いで、週末は埼玉に行くことに。
「大人計画フェスに行けるよ!」と舞い上がっていたら、チケットがもう売っていなかった…。

タイミングって大事だ。
妹の用事がもう少し早く決まっていれば…。



「第1回札幌国際短編映画祭(SAPPOROショートフェスト2006)」北海道の旅行中に、ちょうど見かけた。時期がずれていれば見にいけたのにな。期間は今日(6日)から10日まで。

仙台の映画フェスのチケットまだ買えてない…。
当日でもいいんだろうけど、お得なものを買いたい。



明日、用事が済んだら映画館に行こう。
「UDON」か「ゆれる」どちらかが観たい。
映画館までの距離的な問題で「ゆれる」が優勢。





2006⁄09⁄06(Wed) 23:50   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
浅野いにお 「虹ヶ原 ホログラフ」


おーい、おーい。

浅野いにお「虹ヶ原 ホログラフ」


圧倒された。



「ソラニン」を借りて浅野いにおに惚れてしまった。
また、借りて読めばいいやと思っていたけど本屋で平積みされているのをみて、気が付いたらレジに並んでいた。

狭い田舎町、虹ヶ原を舞台に繰り広げられる群像劇。

過去か?未来か?
現実か?空想か?

1度読んだだけでは分からず、2・3度読み返しました。それでもまだ釈然としない。これを書いている今もまた少し読み返してしまったし。あと何回か読まないと分からないと思う。読んでも分からないかもしれないが…。

まだ2作品しか読んでいないけれど、心のわだかまりを、形に出来る数少ない人なんだと思った。


編集者が書いただろう帯の言葉。

「卑怯者の君へ、怠け者の君へ、
 嘘つきの君へ、臆病者の君へ━」

あぁ、これ全部私のことじゃないのか…なんて思ったり。
心に刺さりました、すごく。




浅野作品、次は何を読もう。




ジャンル:アニメ・コミック テーマ:漫画の感想

2006⁄09⁄04(Mon) 23:44   漫画 | Comment(4) | Trackback(1) | ↑Top
旅の終わり


さよーならー!北斗星ー!!
20060901-11.jpg 20060901-12.jpg
朝、家に到着。
長かった旅もこれで終わりです。

帰ってから撮りためたテレビを見る。
お土産、写真の整理をしている間に1日が終わってしまった。

簡単に旅行レポート書きました。

北海道旅行(1)函館
北海道旅行(2)小樽
北海道旅行(3)富良野
北海道旅行(3.5)中富良野
北海道旅行(4)旭川(旭山動物園)
北海道旅行(5)札幌



今年中に、一人旅がしたい。
できれば愛媛!松山!!坊ちゃんの土地へ!!
お金ためなきゃ!





2006⁄09⁄02(Sat) 23:55   旅行 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
北海道旅行(5)札幌


20060901205401
文字が潰れていますが、「北斗星」です。

これも私の憧れ☆

デジカメで写真を撮る方にばかりいた私ですが、富良野の森の時計と北斗星だけは一緒に撮ってもらった。本当に大好きだから。

今回の旅行で稚内には行けなかったので、北斗星にはどうしても乗りたかった。(ハチクロの真似をしたかっただけなのですが…)

これから電車に揺られてゆっくり仙台に帰ります。
詳しい旅行日記と写真は週末中に…。



【北海道旅行(5)札幌】の続きを読む...




ジャンル:旅行 テーマ:北海道旅行

2006⁄09⁄01(Fri) 20:54   旅行 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
北海道旅行(4)旭川


20060901002401
あの有名な動物園、旭山動物園へ行く。

動物園があれだけ混んでいるのを見るのは初めてだ(仙台の八木山動物園はスカスカなイメージしかなかったので…)。
子供はもちろん年配の方も多くいた。

この夏できたばかりのチンパンジー館も、ペンギン館も、猛獣館も動物の動きを効率よくみせていた。
いつだったか、ぐっさんがやっていたドラマを思い出した。



【北海道旅行(4)旭川】の続きを読む...




ジャンル:旅行 テーマ:北海道旅行

2006⁄09⁄01(Fri) 00:24   旅行 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME |

プロフィール

黒川

  • Author:黒川
  • 20歳、女、新人。
    映画と本が大好き!
    珈琲と犬も大好き!
ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


FC2 Blog Ranking


↑Top



Copyright © 2006 黒川ブロ. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。