ポツポツと書きます。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
鑑賞!鑑賞!


朝から、テレビ画面に向かっていました。

かもめ食堂
フィンランド、可愛いな!あんなに小物が可愛い食堂いいな~
荻上監督の作品、好きです。
小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ…この三人、最高ですw
“コーヒーもおにぎりも他人が作った方がおいしい”これには納得。

エリ・エリ・レマ・サバクタニ
自作楽器と浅野忠信はすごいんだけど…もうちょっと、なにかがあってほしかった。

about love アバウト・ラブ/関於愛
東京、上海、台湾で起こる3つのラブストーリー。
ほんわかしていていいなぁ。ドロドロしてなくていいです。
加瀬亮が意外に筋肉質だったことに驚く。いつもスーツのイメージあるからな~白のタンクトップww筋肉w

コーラス
美声!美唄!!少年が可愛い!!あんであんな整った顔してるんでしょうか?
プラトンの考えを少し理解しかけてしまったよ…



「亡国のイージス」もちょっとだけ見ました。
原作読んじゃうと、どうしてもストーリーが薄っぺらに感じてしまうのが残念。
それでも、キャストと戦艦が好きなので問題ないんですが。


スポンサーサイト



2006⁄10⁄29(Sun) 23:40   映画 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
貴種流離譚


うちの学校の国語教諭が開いた講座に参加してきた。
参加者もあまりいなくて、ゆるい感じだったけどかなり勉強になった。

テーマは「貴種流離譚」
     貴種=貴い血筋の者
       流離=さすらう
         譚=ストーリー

大きな解釈をしてしまえば、主人公が人生(実際だったり精神的にだったり)の旅をする話。

「宇宙戦艦ヤマト」から始まり芥川龍之介「蜜柑」、夏目漱石「坊ちゃん」の話から“貴種流離譚”の解釈をしていきました。
たった2時間の講座だったのに、今後、小説や映画観たりするときの観点が変わるんじゃないかってくらい影響を受けました。
中学くらいのときにこれ知ってたら、絶対文学系に進んでたな。

貴種流離譚、もっと詳しく書きたいけど長くなりそうなので検索してみてください。


映画好きの先生なので、講座の後で映画談義。
友人がDVDをたくさんレンタルしてきたので今週は映画漬けになりそうです。「ナイスの森」DVDも届いたし!





2006⁄10⁄28(Sat) 20:00   雑記 | Comment(2) | Trackback(4) | ↑Top
大人の制約


今日、こんなものが届いてしまった。

20061027-1.jpg
年金。
成人すると、いろいろな制約から解かれると同時に、別の制約が降りかかってくる。



今夜、デスノート!?ディレクターズカット版か~…
最近気になるものがTVでたくさん流れてるな。
夜中は、「福耳」あるし。
昨日は「チルソクの夏」、来週あたりは「亡国のイージス」(映画は微妙だったけど原作好きなのでまた観ます)

【大人の制約】の続きを読む...





2006⁄10⁄27(Fri) 17:04   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
ここ1週間


ここ最近、慌しく過ごしてきましたがようやく落ち着きました。

文化祭も無事に終わり、(カフェ好評でしたw)
打ち上げも無事に終わり、(のんだ)
ダーツを体験したり、(ハマりそうです。楽しかった!)

なので映画もほとんど観にいけてない。
気になるのはたくさんあるのに!
とりえず、木更津キャツアイが観たいけど週末は混みそうなので平日に観にいこうと思います。

土曜日は、うちの学校の国語教師が、夏目漱石についてゆる~い講義(というよりお茶とか飲みながらお話するだけ)をするので聴きに行きたいと思います。この国語教師、授業がない日は映画に行ってるような方なので好きです。





2006⁄10⁄26(Thu) 23:58   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
エルポポ


……ドラマ感想とか書こうと思ったけど、ほとんど観ている自分が気持ち悪かった。夜は暇人です。

14の母、生瀬の演技がサラリーマンNEOの時とかぶって噴出してしまう。笑うのはオープニングの生瀬と河本ぐらいで十分なのにw

サラリーマンNEOが終わって深夜にNHKを観ることがぐっと減ったので不定期に放送される1分間のミニドラマ「エル・ポポラッチがゆく!」がみれてない。数えるほどしか観ていないけど大好きです。
古田新太、温水さん、鈴木京香、しずちゃん、的場さん、中越典子……と意外に豪華な役者でゆる~く作られているのが好きです。DVD化にならないかな。

NHKといえば、朝の連ドラ「芋たこなんきん」もコメディチックで面白い。原作は田辺聖子。田辺聖子と言えば、ジョゼ虎。

BSで「ジョゼと虎と魚たち」をやっていたのでみた。数年前に映画館で見て以来だったのでうろ覚えの部分がいくつか。
冒頭の佐内さんの写真が、やっぱり良い。
最近の映画雑誌にジョゼ虎の特集が10ページも組まれていた。少し前の好きな映画がまた特集されていると嬉しい。



流れるように話題を変えていってみた。全部TVの話だけど。




ジャンル:テレビ・ラジオ テーマ:NHK

2006⁄10⁄18(Wed) 23:26   TV | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
準備!準備!!


文化祭、今週末だった。

少人数でカフェを開くのにまだほとんど準備をしていない。
私はマスターです。コーヒー淹れます。

無印の大きめのフォトアルバムに写真を入れて飾ろうかと思って買ってきたのですが、台紙に上手く貼れない。空気が入る…
プロジェクターを使って写真をスライドで映すものもこれから選ばなきゃ。

友人にカフェ内でライブをしてもらう。

現実にカフェ自分で開きたい(大変だろうけど


なにに使うのか決めていないのに千代紙でひたすらバラを折ってます。
20061016.jpg







2006⁄10⁄16(Mon) 19:22   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
草花


20061014-1.jpg
花粉


【草花】の続きを読む...





2006⁄10⁄14(Sat) 23:47   写真 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
手術


祖父の手術がありました。

午後から授業もなかったので、なにもできないけれど病院へ。

今は、中継で手術の様子がみれてしまう。
医者ってすごい。病院ってすごい。

手術は無事に終わったので一安心です。



追記は写真。

【手術】の続きを読む...





2006⁄10⁄11(Wed) 19:02   雑記 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
映画「パビリオン山椒魚」


分からなくていい、理解できなくていい。

「パビリオン山椒魚」を観てきました。

平日のだったけど、12人くらい入っていた。
感想としては……やっぱり理解できなかった。
表題どおり、オオサンショウウオをめぐってなんやかんやする話なんだけど。

ストーリーはあってないようなもの。
オダギリジョーが、変態レントゲンフェチバク転ストーカー(?)でした。
香椎由宇のまだそんなにでていないのに、滲み出る貫禄。

今度の土曜日(14日)の7時から監督の冨永昌敬さんが来てトークするそうです。
時間があるかたは仙台フォーラムへ!私も行きたいけど、時間がなぁ~


20061010-1.jpg20061010-2.jpg
パンフ。X線を入れるファイルみたいになっています。本格的。
20061010-3.jpg
出すと普通のパンフ。オオサンショウウオのX線写真。

パンフの中に映画の中でネタにもなった、ブラのワイヤーが写った写真もありました。


オススメは…しないです。
私のような物好きな方だけ観にいってください。




ジャンル:映画 テーマ:映画感想

2006⁄10⁄10(Tue) 19:52   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
少し前の映画


少し古めの映画感想。
最近、読書感想を書いていないのは私の悪い癖がでてきたからです。
読み終わってないのに次の本に手をだすという癖。
7冊ぐらい同時に…なぜか1冊1冊読むより、平行して読んだほうがきちんと内容を覚えています。なぜだろう?

では、感想です。

ロボコン

久しぶりに観て、突っ込みどころがたくさんあった。
昨日から感想を書こうと頑張ったのですが、映画の舞台にもなったトクヤマ高専の事件を思い出し3回消しました…(同じ高専というくくりにいるので他人事とは思えない)
長澤まさみ、小栗旬、塚本高史、伊藤淳史、そして私の好きな荒川良々、平泉成……キャストが好きです。
ストーリーもバランスが取れていて良いし、要所要所で笑えるポイントがあるのも良い。
主要キャスト4人が、まさに高専の縮図。私は確実に長澤まさみが演じた里美に近い。落ちこぼれです。
ショートピースのゲストトークで古厩監督が言っていた、カメラを長まわし、したシーンもきちんと観ました。あぁ、ここかー!!って。

私自身、高専に通ってはいるもののロボコンとは一切関わったことがない。畑違いというか、分野が違う。
それでも、ロボコンは毎年応援しています。ロボコンに携わっている方々、頑張ってください。大会はもうすぐです。


真珠の耳飾りの少女
BS-iでやっていたのを録画してたのをようやく観た。
タイトル通り、フェルメールの有名な絵画をモデルとしたもの。
少女役のスカーレット・ヨハンソンが綺麗。
ありきたりな表現ですが、本当に絵の中から出て来たという感じ。


パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち

ナルニアに続き、妹が借りてきていた。
ジュニデはいろんな役やるなー。
海賊とか、船関係の話は(洋画でも邦画でも)大好きです。



ロボコン、書きすぎて後半は失速気味。
明日、時間があれば「パビリオン山椒魚」観にいきます。





2006⁄10⁄09(Mon) 20:29   映画 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
タイトルナシ。


今週から学校が始まったせいか、普段より眠い。
今日は1日中寝てしまった。2日しか学校行っていないのに。
卒業研究の中間発表があと、ひと月後。
……なんとかなればいいのですが。


明日1時から(あと1時間後か?)BSで古厩監督の「ロボコン」!!
劇場で1回だけしか観てないから、また観ようかな。






2006⁄10⁄07(Sat) 23:51   雑記 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
サクジツ


なんつーことだ…!
2日前に携帯から書いた記事が消えてる、いやアップされてない…?


昨日は内定式でした。
スーツを着ると、その辺を歩いている知らないおっさんでも仲間に見えてくるから不思議です。
式には、しゃっちょさんも常務も来ていた。
私服でパソコンに向かうような会社なので(いま話題のIT系ではないですが)今とさほど変わらなそうです。OLしたかったな~。

帰りに本屋に寄って、ラッキーアイテムが「新書」だったので(珍しく占いをみていた)新書を購入。
靖国とか自衛隊とか経済の本をいろいろ手にとったが、最後に目にとまった「漱石と鴎外」を買ってしまう。好きです、漱石。

アンフェア。
原作はあっても途中からオリジナルってことろが素敵です。
連ドラからの繋がりが無理やりっぽかったけど、やっぱり好きです。
阿部サダヲ、志賀廣太郎、寺島進、が真面目に演技しているんですがどうしてもはじけた演技した作品を思い出してしまう。演技の幅が広いんですね。
1つ気になったこと、マイボスマイヒーローの時と同じなのですが…
セミ!!セミの声入ってる!!
雪平の厚着姿に、背後から聞こえるセミの声。撮影、大変なんですね。
映画も気になります。



昨日のことしか書いてないや。






2006⁄10⁄04(Wed) 23:10   雑記 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME |

プロフィール

黒川

  • Author:黒川
  • 20歳、女、新人。
    映画と本が大好き!
    珈琲と犬も大好き!
ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


FC2 Blog Ranking


↑Top



Copyright © 2006 黒川ブロ. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。