FC2ブログ
 ポツポツと書きます。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
古事記、始めました。


古事記、読み始めました。
友人+先生の薦めで。お酒の席で力説された。
なかなかエロティックです。
古事記は帰りの電車で読んでるんですが(朝はずっと立ちっぱなしで、ページをいったりきたりすることができないので帰りの電車のみ)
朝の電車では、読んだことなかった寺山修司。
こちらもエロティック。

無意識でそういうのばかり選んでるな、私は。



今、話題の河瀬監督の作品、見たことがない。(タイトルは気になっていたものの)
河瀬監督の作品を9月までに見なきゃいけないな~と思い
帰りにツタヤへ寄る。が、見つからず。
ドキュメンタリーのコーナー自体少ない。
諦めて帰宅し、新聞欄を見ると「殯の森」がNHKBSで!!
夜のチャンネルの主導権は私にはないので、とりあえず録画しましたが。
まだ公開になっていないですよね…?あれ?


スポンサーサイト



2007⁄05⁄29(Tue) 23:58   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
1週間ぶりですが、


気がついたら、前の日記1週間前だ。
通勤往復2時間で帰ってきて、本読んでDVD観てたりすると必然的にネットをする時間がなくなる。
携帯もプラン変えて、パケット使い放題にしたはずなのに、
ブログは読んでも、書こうとするまではいかない。
携帯が、どうも苦手らしい。

今週、1週間をまとめて。
・田植え
・ウーパールーパー(ピンク)が死んだ
・犬、注射
・祖父、検査入院
・2回目の給料日(だんだんお金をもらうことが申し訳なく思うように…)
・古事記、読み始めました


**

2年ほど前に、授業で見せられた映画の続きが急に観たくなったのでレンタル。
園監督「自殺サークル」
確か“自殺についてどう思うか?”というレポートを書かされた時に見せられた。女子高生がみんな手をつないで「いっせーの、いっせーのい…」って地下鉄に飛び込んでいくシーンが頭から離れなかった。授業中に見せられたのはこの映画のたった10~15分程度だったのに、相当強烈なイメージが頭について離れなかった。
で、観たことを後悔した。ビビリの私のは刺激が強すぎた。
なんらかのメッセージがあったとは思うのだが、全く読み取れないほど怖かった。
これを見せた教師がなぜ冒頭しか見せなかったのかよく分かった(カンナで皮膚を…なんて見せれる訳がない)。
それでも、自殺に関する教育番組なんかじゃなくて「自殺サークル」を選んだのはスゴイと思う。

園監督のはあと2作借りた。今週は園週間。





2007⁄05⁄26(Sat) 23:59   雑記 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
ネセサリー


仙台短編映画際のミーティングに行ってきました。
なんにもできず話だけを聞いていたんですが、すごく面白かった。
映画のお手伝いをできること自体に興奮しています。
今年も、監督さんが来るようです(公式HPにはまだ書かれていないので誰が来るのかは書けませんが…)。
私の仕事は、もっぱらチラシやDM配り、らしいのですが
上映する作品も少しだけ見れる(画質のチェックなのですが、それほど目が肥えていないので発言できない)のでそれが1番の楽しみ。
頑張ります。

**

週末に同級生と飲む。
昔の担任も来る。
映画好きの担任と、映画+ピンクについて話をした。
最近、周りに話せる人がいなかったので盛り上がる。
同期に映画自体を見る人が少ないので困る。

**


ネセサリー!ネセサリー!!ジャスタァウェ~!!
The World of GOLDEN EGGS "SEASON 2" DVD-BOX

一週間前くらいに買っていたのに時間がなくて見れなかったので今日まとめて見ました。
バカなものを買うより、もっと自分のためになるようなもの買う方が良いってことは分かってるんだけど…どうしても見たくなってしまうんですよね。ほんとに。
SEASON1よりインパクトはないですが、やっぱり好き。






ジャンル:映画 テーマ:DVD

2007⁄05⁄20(Sun) 23:59   DVD | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
新潮文庫2冊


物凄くマンガが読みたくなって、久しぶりにブックオフに寄ってみた。
負けた。
なんで平日の夕方にこんなに人がいるんだってくらい人がいて、
「これを買おう」と思って行ったわけじゃなったので、マンガは何も買わなかった。買えなかった。今のオススメってなんだろ。
結局、通勤用に有名どころの新書4冊を購入。
電車通勤のおかげで平日の読書量は増えたが、今まで休日にガッツリ読んでいた時間にほかの事をするようになってしまったので、前より読まなくなったかも。

読んだ本の感想を、ちょっとだけ。
R62号の発明・鉛の卵

確か、2年前にバイトの宿泊先でたまたまつけた番組(この本を紹介するならこんなポップを書いて売るよ!みたいな番組)で紹介していた本。
12作の短編が入っていたのですが、表題作の「R62号の発明」がなかなか読み勧められず投げ出していました。
今回、全部読んでみてもこれだけは進まなかった。他はサクサク読めたのに。
発想が科学的。自分の“死体”を売ってロボットにしたり、犬が人間化したり、人間のおなかに羊の盲腸を移植したり。
SF作品と紹介されている本ですが、ホラーのように感じました。想像をすればするほどグロテスク。


文鳥・夢十夜

これもずいぶん前に…
「永日小品」でつまづいていました。今で言ったらエッセイ集のような感じでしょうか?でも、小説になっているところもあるし…
病魔に襲われている漱石の、闘病生活がライトに書かれていたのが印象的。もっと深刻に書いてるのかと思ったら、まるで他人事のように書いてて。

ところどころにある漢詩が読めませんでした…






2007⁄05⁄17(Thu) 01:26    | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
公開だったけど


ついに公開!!「アヒルと鴨のコインロッカー」!

金曜日の帰りに、アーケードに寄ったら“アヒル鴨隊”が映画のポスター持って集団で進んでいったのを見ました。
先週の月曜日、昼間に仙台のラジオに関めぐみがゲストで出るというので録音していたのですが見事にとれてなかった。電池切れで雑音多かった。内容が気になります。
宣伝、ちゃんとしてる。

週末は、中村監督、濱田岳、関めぐみ、田村圭生が舞台挨拶をしたみたい!
フォーラム、セントラル、MOVIX、名取のワーナーマイカル、コロナに行ったみたいですね。
私はというと、人が多そうだったので観に行きませんでした。
パンフレットだけ買ってきた。小さめです。
ロケーションマップがあったのが嬉しかった。(さりげなく仙台PRをしてる。来てください仙台!)
みうらじゅんの、“ディランのこと+イラスト”がはいっていたのが意外でした。

以前書いた、参考にならないアヒル鴨感想
⇒『映画「アヒルと鴨のコインロッカー」とイベント



母の日は、母をホシヤマ珈琲に連れて行きました。
やっぱりおいしいです。





2007⁄05⁄13(Sun) 22:58   映画 | Comment(0) | Trackback(1) | ↑Top
キレイじゃなくていい


この数日間、ここ数年で一番、頭使ってる。
「大人になっても数学なんか役に立たない」なんてウソだ!!
昔は大好きだったのにな。無心で解いてるときが一番良かった。



TSUTAYA。何作か借りる。
そのなかから1つ。
「青春☆金属バット」

坂井真紀のニセ巨乳と安藤政信を観とこーと思い。
エンディングで、主人公が“野狐禅”の竹原ピストル!!!と気がつく。

野狐禅は3年くらい前に友人が
「これ、あなたにぴったりな曲。あなたそのものだよ!」
と言いながら2枚のMDを押し付けてきた。
“ガムテープで顔面をぐるぐるにする”とか
“卒業アルバムの自分の個人写真から目をそらしイェーイェーと奇声を発して”(これは…たまにある)
“くるぶしを蚊に刺されたような~”(どうやら友人はこの部分が私らしいと思ったらしい)
“母ちゃんに首を絞められる夢をみた”とか
「あぁ…わたしじゃないか(実際にこんなことはしていないけど男なら確実にこの系統に入っていた)」と思った。
と、同時にこれをセレクトして渡してきた友人が怖くなった。
こんなこと妄想はしても口には出してないのに。行動にでてたのか?
そんな訳で、急に野狐禅が聞きたくなった。
最近の通勤時はこればかり。きれいな歌じゃないところが好き。


映画は、
難馬(竹原ピストル)とエイコ(坂井真紀)が海で花火してる姿が良かった。
難馬が強盗を企んでマスクかぶって外人風に「金ヲ出セ」と練習してるところが面白かった。
若松孝二が酔っ払いの野球じいさん役で出ていた。彼が1番光って見えた。





2007⁄05⁄10(Thu) 23:45   映画 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
夕焼け撮り


20070505-1.jpg

家には祖父と祖母と母がせっせと植えた花が沢山。今が見ごろ。

20070505-2.jpg

農作業している祖父を盗撮ww

20070505-3.jpg

夕焼けを望遠で。
赤みがなかなか映らなかった。
マニュアルモードにして数値変えながら何度も撮ったけどいまいち。
難しい。

いろいろ撮っている割には、ブログにあまり載せれていない。
気づくと人ばかり撮っているから。



明日は、午前2時半起床で妹を埼玉に送っていきます。
父と交代で運転。
免許を取って早2年。初の高速道路。大丈夫かな。






2007⁄05⁄05(Sat) 23:35   写真 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
新しい仲間


ペットが増えた。

ウーパールーパーを買いました。
かなり探してようやく見つけました。

20070504-1.jpg
ホワイト黒目

20070504-2.jpg
たぶんマーブル


本当はいろんな魚を水槽にいれたいけど、
ウーパーは他の魚にちょっかいをだすらしいので諦めました。

店のおばちゃんによるとエサは冷凍赤虫。
噂で、冷凍ネズミとかメダカとかサシミをあげると聞いていたのでホッとしました。さすがにネズミは…

すでに、私よりも妹の方が水槽に釘付けになっている。




ジャンル:ペット テーマ:両生類

2007⁄05⁄04(Fri) 23:59   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
バベル


9連休、折り返し地点。

東京に行ってしまった友人が帰ってくるというので会うことになった。
午後から会う予定だったが、写真の現像がしたかったので早めに仙台に行く。

現像中に映画を観た。
最近、なにかとウワサの「バベル」
最初は全く観る気はなかったけど映画デーだし、ニュースにもなっていたので。単に野次馬なだけなのでした。

問題のシーンは、確かに光が強すぎた。
画面を見ないように左右の人を密かに観察。
右隣の人は、画面を凝視。
左隣の人は、ブログか日記のネタにでもするのか、その場面の時刻を携帯でチェックしていた。

菊地凛子は、すごかった。女子高生にも見えた。
それに、ヘア出し(この単語で一気にこのブログもR指定だ…笑)までするとは思っていなかったので驚きました。

映画としては、んーーあまり腑に落ちない。
人種の違う人々がつながっていくことは明らかだったので、もう少しひねりがほしかった。
劇中に“バベルの塔”の説明もなかったし(なかったよね?)、あってもなくても一緒だろうけど私はあったほうが良かったと思う。
“バベルの塔”の神話について知りたくなった。なんとなくしか聞いたことないから。




ジャンル:映画 テーマ:バベル

2007⁄05⁄03(Thu) 00:12   映画 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME |

プロフィール

黒川

  • Author:黒川
  • 20歳、女、新人。
    映画と本が大好き!
    珈琲と犬も大好き!
ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


FC2 Blog Ranking


↑Top



Copyright © 2007 黒川ブロ. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。