ポツポツと書きます。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
平坦


週末だ。
もう6月も終わる。
なんだかんだで社会人3ヶ月が経ってしまった。
とくに、なんだかんだすることもなかったけど。常に平坦でした。

ツタヤ。
寺山修司の映画「書を捨てよ町へ出よう」が目に入ったので借りる。
よく考えたら、原作まだ読んでなかった。
「家出のすすめ」しか読んでなかった。
「書を~」と「家出~」をまとめて買ったので混同していた。



スポンサーサイト



2007⁄06⁄30(Sat) 00:28   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
ズイコー


今度は、カメラ講習会に行ってきます。

ネットと本である程度センスがあるなら講習会にんなんか行かなくてもいいんだろうけど、
素人がそれなりに撮れるようになるには講習が手っ取り早いと安易な考えで申し込みました。
平日は撮れないし、祖父の命を考えると。とにかく時間がない。

間違えて、平日の部に申し込みをしてしまって
慌てて電話をかけたら快く土曜日の部に参加させていただくことになりました。
ありがとう、オリンパスさん。
当日は、自分のカメラを持っいくのですが
「amazonで50%オフで買いました」なんて口が裂けても絶対に言えません。





2007⁄06⁄28(Thu) 00:50   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
バラ園


週末、祖父母が庭にせっせと植えていた花々を撮る。
今が、一番キレイな時期。
バラの花が意外に多いな、と気が付く。
20070626-1.jpg 20070626-2.jpg
スミマセン。適当に貼り付けたらズタズタに…
写真センスは抜きにしても、せめて大きさくらい揃えるべきでした。


あと、珈琲教室に行ってきた。
やっぱり本格的に教えてもらうのは違う。
本読んでもなかなか理解できないもん。
母と一緒に行ったのですが(無理やり連れて行った)、母の中の何かに火をつけてしまったようです。昔の夢は喫茶店を開くことだったらしい。


ツタヤ。新作借りる。
幸福な食卓」
なにこれ…きいちゃんが、可愛すぎる。おぅ、って!
勝地涼、確か私と同い年のはずなんだけど、中学生役って!
いろいろ思うところはあるのですが、どうしても兄・直ちゃんの言ってる(考えている)ことに納得してしまう自分がとても嫌です。
なんだろーな。私が望むのは自然死(突然死)なのだけれど、心のどこかで“自分は自分で命を絶ってしまうのではないか”という思いがずーっとあるんですよね。昔のトラウマとかなんもないんですけど。
少しずつズレていったり、ぼんやりとした不安(これは芥川か)ってホントなんなんでしょう。
あ、原作読んでみよう。

悪夢探偵
これも借りたけど…
冒頭で、黒くて長い髪の毛が出てきた時点で止めました。
落ち着いてそこ飛ばして、あと飛ばし飛ばしで観た。
やっぱ無理。ホラー無理。黒髪無理。(いや、自分も黒髪でロングですが…
あ、「自殺サークル」の予告のコピー機から黒髪……思い出しちゃった…






2007⁄06⁄26(Tue) 01:25   雑記 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
メロン栽培


先週末は、カメラの電池が切れてしまったので
先々週の写真。
(写真載せとけばネタ的に何とかなると思って……ます。スイマセン)

20070621-1.jpg
ハウスに行くとなにか作業をしている祖父。

20070621-2.jpg
メロンだそうな。うまく育つでしょうか。

20070621-3.jpg




未だ、親にはカメラ買ってしまったことは言っていない。2ヶ月経つのに。
もう、支払いも済んだし。自分の給料から出したから全くやましいことなんてないんだけど。



会社帰りにツタヤに寄った
「紀子の食卓」を借りたかった。
いくら探しても見つからず、店員に聞いた。
取り扱っていなかった。なぜ…?
他の園監督の作品はほとんどあるのに!





2007⁄06⁄21(Thu) 01:00   写真 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
磨り減らないためには?


最近、休日の大切さを実感しつつあります。
本来の私ならダラダラと過ごすのが大好きだけど、
休みの日にガッツリいろんなことしないともったいない。
先週の金曜日に初めて残業をしました。磨り減る。


で、週末のあれこれ。


ポイントが溜まっていたので「舞妓Haaaan!!!」を観に行く。
クドカンお得意の反復は生かされていたけど…
もっとぶっ飛んでてほしかった。
それどもやっぱり笑って(にやけて?)しまうんだよな~

週末にミーティングがある。
ぽつぽつと作品を観れるのが嬉しいところ。
真利子監督の作品を観てみたい、と言ったところ
次回の集まりで「マリコ三十騎」を観れることに。楽しみ。

終わってから、7月から関東に移動してしまう友人と飲む。
最近あった面白いことを、(言わなくていいことまで)しゃべる。
同席していた古事記研究をしている先生から論文を頂く。
古事記、まだ神の国・4章目。

hon-nin vol.03で麻生久美子のインタビューを読んで、
今村監督の「カンゾー先生」を観る。なにげに、初・今村監督でした。





2007⁄06⁄18(Mon) 23:48   雑記 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
まとめて14


ここ、ひと月のDVD見たのまとめて。
時代に、乗り遅れてる…?
例によって、あらすじはアマゾンへお任せ。


笑う大天使(ミカエル)
関めぐみ、良い!(役も可愛いのに男前だったし)
ぶっ飛んでて楽しかったけど、後半の戦闘シーンからぶっ飛び過ぎてついていけなくなった。


チルドレン
いろいろやりすぎないで1つに絞ったのは良かったんだけど、どうしても台詞が浮く。
大森南朋はギリギリ溶け込んでたけど、坂口憲二…
加瀬亮の出番が少なかった。


狼少女
朝の情報番組の司会者が紹介していて気になっていた(この司会者、仙台批判をしたのであまり好きではないのですが)
展開、結末が分かってしまってもどこか良い。
それに、この年頃の勝気な女の子って嫌いじゃない(むしろ憧れであった)


ヨコハマメリー
これもとある司会者が…
横浜の町に立ち続けたメリーさんのプライドとか信念とかが垣間見えた。


チェ・ゲバラ 人々のために
名前だけがずっと頭に残ってて、気になったので見ました。
革命家だったんですね(無知でゴメンナサイ)
指導者ってこうあってほしいなと思った(映画の構成にまんまとはまってしまった私)


HAZARD
NYのハザードへ行く青年、って漠然としているのにどうしてこう成り立ってしまうのか?園監督。
園監督は子供の使い方が巧い(すごく怖いの子供の声が!)どうやったら人間が不安になるのか分かっているのかな。とにかく見ている間、不安定な気持ちになる。


気球クラブ、その後
ジャンルの幅が広すぎです。園監督。
今度は、見ているコチラ側が不安定ではなく、作中のアチラ側がフワフワと気球のように不安定。


バッシング
イラクで拉致された日本人って設定を劇中で説明していないのに分かるような映画ってスゴイ(あらすじも読んでなかったのに分かった)
見ている間ずっと眉間に皺が寄っていたのですが、主人公が一瞬だけ見せた心からの笑顔に心打たれた。


LOFT
これを見る前に「自殺サークル」を見たのであまり怖くなかった。


ホクロ兄弟 フルスロットル!!!!
石井監督の最新アニメ(?)作。
無意味であるのはとても好きなんですが今回は正直あんまり…無意味は長くしちゃいけない。疲れます。
映像のコミカルさは良かった。森下さん微妙に出てたし。


THE3名様 シリーズ第5弾
面白さが、少しだけ盛り返してきた。
だけど1作目を見た衝撃と比べると格段落ちる。
いつまで続編撮っていくんだろうか(と言いつつも出たら見てしまうんだろうけど)


太陽
昭和天皇を見たことがない(写真とかは見たことあるけど、しゃべってるの見たことない気がする)ので似てるかどうかは判断できないのですが、あの天皇家特有のしゃべり方はうまいと思った。
滑稽だけど、どこか憎めない。
天皇が神だと信じて疑わなかった時代から、半世紀でここまで人間の意識は変わってしまうものなんだろうか。


キャッチボール屋
SAKEROCKが音楽だったんで見ました。
可愛さは、あった。
大森南朋の父が麿赤兒だって、最近知りました。


フラガール
ご当地映画は、訛りが許せるか許せないかにかかってる。フらガールは◎でした(アヒル鴨はNGだったが…)
いわき方面の訛りとは違うと思うけど、私も仙台より福島訛りが強いです。濁点多い。
蒼井優の踊りは、花とアリスの方が好きかも。




長い。そして()がやたら多い。




ジャンル:映画 テーマ:DVD

2007⁄06⁄13(Wed) 00:49   DVD | Comment(0) | Trackback(1) | ↑Top
パッと


映画祭ミーティング、2回目の参加。

「好きな監督、俳優さんって誰ですか?」
と聞かれて、パッと出てこなかった自分が情けない。
その監督が好きだと言うなら、その監督の全ての作品を見てなきゃ好きって言っちゃいけない……と一瞬でも考えてしまうのは、
典型的な小心者の日本人だからなのでしょうか。
好きなものは好きと言える人間になりたいものです。

とりあえず、今回も聞き役。
知識がね、追いつかないです。

どうやら7月あたりからちらほらと活動できるみたい。
チラシ配りとか、DM送ったりするだけかと思ってたけど、
文章も少し書いたりするみたいです。何かに載せる文章。
「文章とか書ける?」と聞かれて、
「ちょっとだけなら」と、咄嗟に答えてしまったけど…
ちょっとも何も、全く文章なんか書けない。
プチ講習してくれるらしいので、ガッツリ吸収してきます。





2007⁄06⁄05(Tue) 00:29   雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME |

プロフィール

黒川

  • Author:黒川
  • 20歳、女、新人。
    映画と本が大好き!
    珈琲と犬も大好き!
ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


FC2 Blog Ranking


↑Top



Copyright © 2007 黒川ブロ. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。